FC2ブログ
ゲームとかPCとかなんとなく書いていくつもり・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いままでPCのシステムドライブに、IDE接続のHDDを我慢して使っていましたが
いい加減、SATA接続の早いものに変えたいなぁと考えていました。

まぁシステムドライブなので容量より速度重視と
タイの洪水の影響でHDDの価格が上がっていたのもあり
いっそのことSSDにしてみました。

ついでにOSもXPからWin7に変えて、メモリも増設しました。
さらにIDE接続だったDVDドライブもSATA接続のBDドライブに変えました。

以下ツクモで購入しました。
----------------------------------------------------------------------------
SSD:510 Series SSDSC2MH120A2K5            1個 17,480円(税込)
OS:Windows 7 Home Premium 64bit SP1 DSP版 DVD-ROM  1個 11,500円(税込)
メモリ:W3U1600HQ-4G(4G×2枚)            1個 3,190円(税込)
BDドライブ:BDR-206JBK (ブラック)           1個 11,430円(税込)
----------------------------------------------------------------------------
合計:43,600円(税込)

まずSSDですが
インテルの510 Series SSDSC2MH120A2K5
クルーシャルのCrucial m4 CT128M4SSD2
でどちらを買うか迷いました。

クルーシャルのCrucial m4 CT128M4SSD2は、コストパフォーマンスがよくかなり人気らしいです。
インテルの510 Series SSDSC2MH120A2K5は、ちょっと高いですが
3.5インチベイへ取り付けるためのマウント金具とSATAケーブルがついてます。
マウント金具やSATAケーブルも必要だったのでインテルにしました。

この製品はSATA3.0対応ですが、マザボ側が対応していないのでSATA2.0で動作しています。
それでもHDDに比べると格段に早いです。

SSDは書き込み回数に限界があって、限界に達すると使えなくなるらしいのですが
最近のSSDはその辺はあまり神経質になる必要はないようです。
一応「SSD 最適化」でググッていくつか設定はしてみました。

インデックスの作成を無効
復元ポイントを無効
仮想メモリをHDD側に変更
休止状態の無効
デフラグスケジュール解除
prefetchとsuperfetchを無効

あとインテルのIntel SSD Toolboxというソフトをダウンロードして
Trimを一週間に一回実行するようにしています。


OSはDSP版のWindows 7 Home Premium 64bit SP1にしたのですが
搭載可能な最大物理メモリが
Windows 7 Home Premium 64bit 16GB
Windows 7 Professional 64bit 192GB
なのでProfessionalにしておけばよかったかとちょっと後悔。
まぁ現状8GBもあれば十分なんですけどね。


メモリは現在使ってるメモリ(W3U1333Q-2G 2G×2枚)がCFDなので同じCFDのW3U1600HQ-4G(4G×2枚)にしました。
W3U1333Q-2G(2G×2枚)とW3U1600HQ-4G(4G×2枚)の合計12GBで使用していますが特に問題なく動いています。
メモリの速度が1333と1600で違いますが、遅い方の1333ですべて動作しています。
これは後にまたメモリを増設するときに、古い1333方をはずして1600の速度のメモリ2枚を増設する予定だから
あえて速度の速い1600ものにしました。


最後にBDドライブですが、これはもう調べるの面倒だったので
価格comで売れ筋上位のパイオニア製で選びました。
今のところ特に問題なく動いています。


今回ドライブ関係がだいぶ強化できたので、次はグラボ、マザボ、CPUあたりかなぁって考えてます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmz.blog35.fc2.com/tb.php/307-4be4ae63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。