ゲームとかPCとかなんとなく書いていくつもり・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSO2α2テストをプレーしたあと、ちょっとPSUの仕様で確認したいとこがあったので
インストールしたらいつの間にやら毎日やってましたw

そんなわけでちょっとPSU復帰してます。
まだフリーコースですが、3月あたり課金するかも。
まぁPSO2が近づいているので、次のイベントが最後かなぁなんて思ってます。

で、PSO2で動画とか上げようかと思い、試しにPSUの動画を上げてみました。
以前、一度動画をテスト的に上げてみたことはあるのですが
そのとき使った動画投稿サイトのzoomeは既にサービス終了になっているので
今回は、YouTubeを使ってみました。

ゲーム画面の録画は、Bandicamというソフトを使いました。
無料だと画面にロゴがはいり、録画時間10分という制限はありますが
初心者向きで結構使いやすいです。

※以下動画は全画面表示にしてチャンネルの品質を最大にすると違いがよく分かります

とりあえず、録画してサクッとアップしたのがこの動画

この動画は、BandicamのプリセットYouTube(480P)で録画したものです。
動画ファイルは441MBくらいになりました。


こちらは画質優先でプリセットYouTube(720P)の設定でコーデックをRGB24に変更して録画しました。
ファイル容量が46GBと巨大になったので、圧縮(x264にエンコード)して容量を小さくしてからアップしました。
ちなみに357MBくらいになりました。

エンコードにはAviutlを使ってますが、設定がかなりめんどくさいので初心者には不向きかと。
まぁ私も初心者ですがw

ちなみにプリセットYouTube(720P)の設定そのままだと
処理落ちが酷くてゲームがまともにプレーできませんでした。
PCのスペックにもよると思いますが、PSUのクライアントが最新の技術(マルチスレッドなど)に
対応していないことが大きいと思うので、PSO2の場合は普通に録画できるかもしれません。

まぁこんな感じで動画のアップはできるんですが
問題はアップするネタが続くかどうかですねw
スポンサーサイト
いままでPCのシステムドライブに、IDE接続のHDDを我慢して使っていましたが
いい加減、SATA接続の早いものに変えたいなぁと考えていました。

まぁシステムドライブなので容量より速度重視と
タイの洪水の影響でHDDの価格が上がっていたのもあり
いっそのことSSDにしてみました。

ついでにOSもXPからWin7に変えて、メモリも増設しました。
さらにIDE接続だったDVDドライブもSATA接続のBDドライブに変えました。

以下ツクモで購入しました。
----------------------------------------------------------------------------
SSD:510 Series SSDSC2MH120A2K5            1個 17,480円(税込)
OS:Windows 7 Home Premium 64bit SP1 DSP版 DVD-ROM  1個 11,500円(税込)
メモリ:W3U1600HQ-4G(4G×2枚)            1個 3,190円(税込)
BDドライブ:BDR-206JBK (ブラック)           1個 11,430円(税込)
----------------------------------------------------------------------------
合計:43,600円(税込)

まずSSDですが
インテルの510 Series SSDSC2MH120A2K5
クルーシャルのCrucial m4 CT128M4SSD2
でどちらを買うか迷いました。

クルーシャルのCrucial m4 CT128M4SSD2は、コストパフォーマンスがよくかなり人気らしいです。
インテルの510 Series SSDSC2MH120A2K5は、ちょっと高いですが
3.5インチベイへ取り付けるためのマウント金具とSATAケーブルがついてます。
マウント金具やSATAケーブルも必要だったのでインテルにしました。

この製品はSATA3.0対応ですが、マザボ側が対応していないのでSATA2.0で動作しています。
それでもHDDに比べると格段に早いです。

SSDは書き込み回数に限界があって、限界に達すると使えなくなるらしいのですが
最近のSSDはその辺はあまり神経質になる必要はないようです。
一応「SSD 最適化」でググッていくつか設定はしてみました。

インデックスの作成を無効
復元ポイントを無効
仮想メモリをHDD側に変更
休止状態の無効
デフラグスケジュール解除
prefetchとsuperfetchを無効

あとインテルのIntel SSD Toolboxというソフトをダウンロードして
Trimを一週間に一回実行するようにしています。


OSはDSP版のWindows 7 Home Premium 64bit SP1にしたのですが
搭載可能な最大物理メモリが
Windows 7 Home Premium 64bit 16GB
Windows 7 Professional 64bit 192GB
なのでProfessionalにしておけばよかったかとちょっと後悔。
まぁ現状8GBもあれば十分なんですけどね。


メモリは現在使ってるメモリ(W3U1333Q-2G 2G×2枚)がCFDなので同じCFDのW3U1600HQ-4G(4G×2枚)にしました。
W3U1333Q-2G(2G×2枚)とW3U1600HQ-4G(4G×2枚)の合計12GBで使用していますが特に問題なく動いています。
メモリの速度が1333と1600で違いますが、遅い方の1333ですべて動作しています。
これは後にまたメモリを増設するときに、古い1333方をはずして1600の速度のメモリ2枚を増設する予定だから
あえて速度の速い1600ものにしました。


最後にBDドライブですが、これはもう調べるの面倒だったので
価格comで売れ筋上位のパイオニア製で選びました。
今のところ特に問題なく動いています。


今回ドライブ関係がだいぶ強化できたので、次はグラボ、マザボ、CPUあたりかなぁって考えてます。
PCのケース、電源、CPUクーラーを新調しました。(ついでにキーボードもw)
今まで使っていたPCケースはかなり昔に買ったもので、ケースファン等かなりへたっていた。
電源も結構昔にかったもので電源ファンがかなりうるさいw
CPUクーラーはリテールクーラーなのであまり冷えない。

といった理由から前々から変えたかったが、変えたところで処理スピードが早くなるわけではないので
しぶってたら夏が終わって秋になってしまったw

今回購入したのは以下4点(キーボードも調子がわるくなってたのでついでに購入しました。)
ケース:ZALMAN Z9 Plus [ブラック] \4,970
CPUクーラー:ZALMAN CNPS9900 MAX [ブルーLED] \7,430
電源:サイズ 超力2プラグイン SPCR2-650P \9,980
キーボード:マイクロソフト SideWinder X4 Keyboard \3,888
--------------------------------------------------------
ドスパラで購入   合計 \26,268

まずケースですが、5インチベイ×3、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×5、12cmファン×4
フロントにファンコントローラー、温度表示とUSB2.0×4、マイク&ヘッドホン端子
これだけついて実売5千円以下ならかなりコストパフォーマンスはいいですね。
サイドやフロントがメッシュ状になってるので冷却性はいいですが、静音性はあまりないです。
ちなみにケースファンがLEDで青く光ってます。

次にCPUクーラーですが、これは取り付けがやや面倒でしたが説明書をよく見てやれば問題ないです。
ファンが専用のもので壊れても取替ができません。
若干音がうるさい気もするが、他の大型クーラーと比べたことが無いのでよくわかりません。
PC自体机の下においているので気になるほどじゃないかな。
ちなみに抵抗付きのケーブルがついていて、それをつなぐと回転数を落として静かにしてくれるみたいですが
今回は冷却性を重視してつけていません。
LGA1155にも付けれるのでマザボ買い換えても使える。(今使ってるマザボはLGA1156(GA-P55-UD3))
あとファンがLEDで青く光ってます。
ファンがLEDで光るとか流行みたいですが、機能的にはまったく意味がないのでやめてほしいですw
で、肝心の冷却性能ですがかなり冷えますね。
おそらく下手な水冷よりも冷えるんじゃないかと思います。
ゲームとかやっててもせいぜい50℃前後くらいかな。
まぁやってるゲームがPSUとかFEZ程度ですからもっと高負荷なゲームとかだと違うと思いますけど。

お次は電源です。
非常に静かです。ケーブルがプラグインタイプなのでケース内がすっきりします。
以前は530Wの電源をつかっていたのですが、今後ことを考えて650Wものにしました。

そしてついでに購入のキーボードです。
このキーボードなぜか通常版よりモンスターハンター フロンティア オンライン スペシャル エディション版
の方が安かったのでそれを購入しました。
おそらく中身は一緒だと思います。だたモンハンフロンティアの特典アイテムコードが付いてるだけですね。
モンハンはやってないのでいりませんけどねw
一応ゲーマーを意識したキーボードで最大26キーの同時押しに対応してます。
詳しくはここ↓
http://www.4gamer.net/games/044/G004485/20100413050/
今のところ使ってて特に問題ないです。
マクロ機能はまだ試してないのでよくわかりません。


今回大幅に冷却性能が上がったので、CPUのオーバークロック常用とかできそうです。
そのうち挑戦してみようかと思ってます。
以前PCでCRTモニターを使ってるときにディアルモニターで使用していてすごく便利だったので
いずれ液晶モニターでもデュアルモニターで使用したいなぁと思っていました。

そこで4月下旬ごろに新しくBenQのE2220HDを購入しました。
購入先はTSUKUMOのネットショップです。
TSUKUMOは以前に何度か利用したことがあるのとドット抜けしていた場合、
交換保証に入っていれば3回まで交換可能ということでTSUKUMOにしました。

まぁ安いモニターなのでドット抜けしててもわざわざ送料払って
手間かけて交換するほどでもないかなと思ったのですが、
やっぱりドット抜けって気持ちのいいものじゃないので最悪交換できるように交換保証に入りました。

で、商品が届いて早速ドット抜けが無いか確認し問題ありませんでした。
そのまま3週間ほど使っていて特に問題なかったので交換とかは必要ないなと思い箱を捨ててしまいました。
しかし、その二日後ドット抜けを発見;
(どうやらはじめドット抜けが無くても使っているうちにドット抜けが発生することもあるらしいです。)

交換保証の期限が1ヶ月だったのであわててネットから交換依頼を出したのですが
箱がないと交換できないとのことでした。
直接店頭の方にも電話してみましたが箱にシリアルナンバーがあり、
その番号と本体のシリアルナンバーが一致しないとメーカーに送り返せないので交換できないとのことでした。

まぁ\15,000程度のモニターですしこれ以上手間かけてまで何とかするのもナンセンスかなと思いあきらめました。

家電とかの箱は取っておく方なのですが、このときに限って捨ててしまうとは;
過去の自分にDメール(アニメネタ)を送りたい気分ですw
5月よりPSUのプレミアムコースに課金して復帰しているのですが
今までPC用ゲームパッドとして使用していたホリパッドEXターボが壊れて使えなくなったため
新しいゲームパッドを購入しました。

始めはホリパッドEXターボの後継機であるホリパッドEX2を購入する予定だったのですが
PSUゲーム内のフレンドに薦められてPS3用コントローラのホリパッド3ターボを購入しました。
このパッドPS3用ですが、USB接続なのでそのままPCに接続できます。
実際PCの電源を入れてパッド接続しただけで勝手に認識してドライバーが入りました。
ちなみにOSはXPのSP3です。
こんな感じで簡単にPCで使えるのですがメーカーであるHORIはPCでの動作は保障していないようです。

以下EXターボとの比較です。

振動機能がないためか非常に軽いです。
そもそも振動機能なんて使ったことないですし、必要ないですね。

R2,L2がトリガーではなくボタンになっています。
実際EXターボでもトリガーでありながらボタンとしてしか使ってなかったので
3ターボの方が押しやすくなっています。
ただR1,L1,R2,L2各ボタンが軽すぎて、指を添えているだけのつもりが
ボタンを押してしまっていることがよくあります。

アナログスティックは丁度いい硬さで非常に使いやすい。
3段階の感度調整が可能。
十字キーもこれといった不満はなくしっかりと押した方向に入ります。
左アナログスティックと十字キーの位置がEXターボとは逆になっているため
左手でアナログスティックを操作し、右手で十字キーを操作するといったことがやりにくくなりました。

まだあまり試していませんが全てのボタンに連射設定ができます。
ゲームによっては連射機能必須なので助かります。

中央に配置されているPS、START、SELECT、TURBO 各ボタンが小さめなためとっさに押し間違える。
まぁこれは多少慣れれば問題ないでしょう。

価格もEX2より1,000円以上安いのでお買い得です。

こんな感じで総合的にはかなりいい感じなパッドなのでお薦めですね。

訂正:全てのボタン連射設定可能と書きましたが、
○、×、△、□、R1、R2、R3、L1、L2、L3、STARTボタン、方向キー
が連射設定可能ですた。※STARTボタンは連射ホールドのみ可能
FF14のベンチ↓が公開になったので試してみました。
FFXIV公式ベンチ公開記念。最新GPU+αの全13構成でベンチマークを回してみた

私のPCのスペックは

CPU:Core i5 750 2.67GHz
メモリ:2G×2枚
グラボ:RH5770-E1GHD/DP/G2

こんな感じです。

試してみた結果HIGHモード(ヒューラン女、1920×1080)で↓
FF14ベンチHIGH

LOWモード(ヒューラン女、1280×720)で↓
FF14ベンチLOW

な感じでした。
LOWですらやや快適どまりですね;
HIGHだとやや重いようです。

おそらくCPUよりグラボの影響が大きいのでしょうね。
LOWなら普通にプレーする分には問題なさそうですが
HIGHでプレーするにはグラボの買い替えが必要っぽいです。

現在のハイスペックなグラボがFF14の正式サービスが始まるころに
ある程度安くなってれば買い換えたいところですね。
最近PCでゲームをやってるとマイキャラが勝手に歩き出したりします。
どうやらゲームパッドのアナログスティック部分が壊れた模様。
そこで新しいパッドを買おうかと思ったのですが
どうせ捨ててしまうならだめもとで修理してみることに。

※注意、これを読んで自分もやってみようという方がいると思いますが、失敗すると完全に壊れますので
必ず自己責任で行ってください。
[ゲームパッド修理?してみた]の続きを読む
PCのHDD買っちゃいましたw
で、どうせならってことで2台買ってRAID組んでみましたw

まぁ個人で趣味的に使うものなのでスピード重視でRAID-0です。
どちらかのHDDが壊れたら全部データ吹き飛びますw

本当は3台くらいでやってみたかったんですが
そこは予算的な都合で2台でとどめました;
どうしても3台にしたければ、あとから追加してもいいし。

で、実際に買ったのは↓これ
Seagate ST3500418AS ×2台

あとPCケース内に既に2台のHDDが入ってるので
5インチベイ2段に3.5インチHDDが3台増設できるベイアクセサリを購入
HDC-1000BK

今回もTSUKUMOで買いました。
合計11,980円

RAIDコントローラーはマザボ(GA-P55-UD3)上についてるIntel製を使用

ケーブル繋いでBIOSでRAIDの設定して、Win起動してRAIDのドライバインストールして完成!

Dxtoryで速度を量ってみました。
RAID-0速度
一番したの139.81MB/secってやつですね。
いい感じですw

実際にDxtoryのファイルフォーマットをRawCapからAVIに変更して録画してみましたが余裕でした。
容量的にも1TBあるので数時間連続録画してても余裕でしたw
ただ録画の解像度を上げると若干重くなるんで、その辺はまた今度調べてみます。
ここ2~3日やたらとネットが接続不能になる・・・
モニタ、TVチューナー、マザボに続いてルーターまで壊れたか?
こりゃ呪われてるなぁ・・・
と思ったら、zoomeで推奨してるBitTorrent DNAが原因だったらしい。
危うく新しいルーター買うところだったよ;

具体的には↓ここを参照
BitTorrent DNAを入れると不幸になる(かも)

もしBitTorrent DNAをインストールしてから、
ネットの調子が悪い人はアンインストールされることをお勧めします。
コントロールパネルの「プログラムと機能」(Vista)、「プログラムの追加と削除」(XP)等からアンインストールできます。

普通にアンインストールしてもダメな人はこちら↓を参考にしてください。
ネットがすぐ切れる 犯人は、btdna.exe
PCを新調する前はどうせ動画なんてやらないから
そこまでのハイスペックは必要ないだろう
なんて思ってたのにいざゲームが快適に動くようになると
試してみたくなったりするんですよねw

そこでいくつかゲーム動画を録るツールを試してみましが
うちの環境ではDxtoryが一番軽かったです。

折角なので動画UPしてみました。
はじめニコ動にUPしようと思ったんですが
UPする動画の条件や容量が厳しいのでzoomeにしました。

テストなので内容はまったく意味ないですw

この動画でも35MBくらいあるので
長時間の動画だともっと画質を落とさないと容量的に厳しいです。

ゲーム側の設定は画面解像度が1280x720で
グラフィック関係は全て最高の設定にしてあります。

Dxtoryの設定は↓こんな感じです。
人間欲が出るもので・・・Dxtoryの設定
以前「新PC」の記事でも書きましたが
HDDが以前から使ってる古い型なので読み書きの速度が遅いです。
なのでファイルフォーマットをRawCapにして2台のHDDに書き込んでます。

ただファイルフォーマットをRawCapにすると
一つの動画が複数(今回は2個)のHDDに分散して記録されるため
動画撮影後にこれを1個にまとめる作業(ビルド)を行う必要があります。
長時間の動画だとかなりの作業時間になるので
できればファイルフォーマットはAVIで記録したい。

というわけで新しいHDDが欲しいところです。
いっそのことRAID0組むかなぁw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。